アナ・ウィンター(Anna Wintour)のプロフィール:アメリカ版『ヴォーグ・VOGUE』の編集長


ファッション界での君臨ぶりは有名で、『プラダを着た悪魔』や『ファッションが教えてくれること』等で、ファッション好きだけではなく、一般層にもその名を広く知られているアメリカ版ヴォーグ(VOGUE)の編集長アナウィンター(Anna Wintour)。

ファッション界の究極のセレブリティで、一糸乱れぬシャープなボブとサングラス(「カメラマンのたくフラッシュから目を守るため」にかけているそうだ)がトレードマーク。

そのヘアスタイル同様、私生活も実に規則正しい。毎朝5時45分に起床し、テニスで汗を流したあとはプロの手でメイクを済ませ、髪を整え、運転手つきの車で出勤する。連日のようにパーティに出席しているが、彼女が会場にいるのは最初の10分だけ。早く帰宅して、午後10時には眠りにつくことになっている。

 
 
 
 
 
 
<プロフィール>
名前:アナ・ウィンター(Anna Wintour)
生年月日:1949年11月3日
出身地:イギリス・ロンドン
家族:(娘)ビー・シェイファー(Bee Shaffer)
所属:アメリカ版「ヴォーグ」編集長

<デビュー>
1970年「Harper’s & Queen」の編集アシスタント

<経歴>
1988年~アメリカ版「ヴォーグ」編集長
1986年 イギリス版「ヴォーグ」編集長
1983年 アメリカ版版「ヴォーグ」クリエイティブ・ディレクター

<受賞>
2008年 長年のファッション界への貢献が評価され、大英帝国勲章(OBE)を授与

2012年3月15日

カテゴリ: ハリウッドスタープロフィール